安心個人輸入ならばベストケンコーです

私達が個人輸入代行業者を利用するようになってかなりの時間が経ちます。
特殊な効果が期待できる薬品、健康食品、サプリメントが発売された時は、日本で入手することは困難な場合が多いです。
健康食品の場合、すぐに日本でも販売が開始されることが多いですが、薬の場合は厚生労働省の認可が下りるのに少し時間がかかります。
そうなると、直接外国の製薬会社にオーダーして取り寄せる以外、当面入手の方法は有りません。
ただ欧米の製薬会社にオーダーを出して、配送の段取、税関の手続き等を製薬会社の現地の言葉ですることは大変なことで有ります。
商社勤務とかしている人以外には現実的には不可能なことなので、個人輸入代行業者を利用するのが標準的な方法と言うことになります。
ただ時間が経てば、当然の事ですが、日本でも手に入れることが出来るようになります。
つまり日本の医師に診断を受けて処方箋をかいてもらうことで日本の処方箋薬局で手に入れることが出来るようになるのです。
そのような状態になると国内で入手するほうが利便性が高いのですが、それでも個人輸入業者代行の人気は衰えることはありません。
それにはきちんと理由があります。
一つは価格的に日本で正規の手続きを踏んで入手するより、個人輸入の方が安い場合です。
一時的に服用するためならばいざしらず、長い期間利用する場合は一回分の価格は安いに越したことがないからです。
もうひとつは、医師に診断をしてもらいに行くのが時間が無い、あるいは他人である医師に一身上のことを相談するのは苦痛に感じる人が沢山いるのです。
男性の場合で言えば、ED治療薬であるバイアグラ、レビトラ、シアリスの入手の際、病院に行って医師の診断を受けるよりは、個人輸入代行業者にたよる人が沢山います。
女性の場合で言うと、避妊目的のピルを入手の際に産婦人科に行くことを極度に嫌う人が沢山います。
婦人科には赤ちゃんの泣き声、お母さんたちの笑い声が、待合室にあふれています。
そういう前向きな環境に、医師の処方箋をもらう為にのこのこと出かけていくのは耐え難いと言うのは、女性ならずとも理解出来る気がします。
それぞれ理由は有るのですが、医薬品輸入業者に頼りにして医薬品を手に入れることが常態化しています。
そうなると、気をつけるのは、どの医薬品輸入業者を選ぶかということに絞られてきます。
私は、ベストケンコーでED治療薬とそのジェネリックを定期的に入手しています。
もう数年になります。
はじめは安さということで、選んだのですが、最近は信頼度で選んでいると言う方が高いと思います。
リピータを非常に大切にする会社です。
新製品が出たら必ず知らせてくれるし、定期的にキャンペーンを開いて定価販売を崩して安くなることが時々あります。
2ケ月単位で有るよう気がします。
そして、最近まで知らなかったのですが、正規品という薬品に関しては100%の保証を付けています。
だから他社でたまにある「良く似た偽物をつかまされる」と言うことは絶対に有りません。
また全国どの地域でも送料無料、手数料無料で対応してくれるのでハードユーザには本当に助かります。
そして薬剤師による厳しい成分検査が行なわれているので、安心して利用することが出来ます。
安心して個人輸入するならばベストケンコーでしょう。

関連記事: